長瀞〜三峰口 SLパレオエクスプレス乗り鉄たび 秩父鉄道全線乗車と沿線グルメその5

前回からの続き

長瀞駅を出発した列車の車内は、空席が増えていました。

{1C3A88DE-247E-447E-8EF6-232F3F8DF98C:01}
上長瀞駅を通過し、やがて差し掛かったのは荒川橋梁。長さ167mでこれは秩父鉄道で最長。高さ20mの車窓から眺める景色は見ごたえがありました。ここの河原は、走行するSLを撮影人気スポットになっているそうです。

{5A1E041F-2827-496B-BBB5-962BFA752701:01}

丁度やって来られたグッズ販売の売り子さんから、乗車記念に温度計を購入しました↓

{F10158A1-E68F-482E-B8DC-BD4AF78CD47F:01}

通過した和銅黒谷駅のホームには日本最古の通貨「和同開珎」のモニュメントが。これは和同開珎を作る銅がこの辺りから産出しており、また駅から徒歩約15分の場所にある聖神社に和同開珎が祀られていることに起因しているようです。

{69FDF0A6-08FB-494A-9DD8-D579CA5296D6:01}

間もなく秩父駅に到着。日本三大曳山まつりのひとつ・秩父夜祭で有名な秩父神社へはこの駅が最寄り。長瀞に続き多くのお客様が下車されました。停車時間を利用して撮影タイムを楽しみます。今度はいい感じで撮れました↓

{FC15DCA0-7545-4193-B28E-B745F38B7DCF:01}

席に戻る際に、1号車と2号車の間に設置されたスタンプコーナーに立ち寄って、乗車記念のスタンプを押します↓

{F5BFC475-E7A5-41D2-A0F1-8FE03A0A4462:01}

西武鉄道との乗換駅である御花畑を出発すると、左手に名峰・武甲山を望むことができます。周囲には田んぼが広がって、開け放たれた窓から爽やかな風が入り込み、車内を駆け抜けていきました。

{DB69D34E-DAF7-4189-B0A1-1D731457008B:01}

ゆっくり座って汽車の旅を楽しむなら、この辺りから乗車するのがいいのかも。そのためか、秩父鉄道では、秩父又は御花畑から三峰口間のSL整理券と片道乗車券をセットにした「SLわくわくチケット」を大人770円、小児590円で発売されていました。

側の建物や電柱に注意しながら、カーブで何度か撮影にチャレンジしますが、イマイチな結果に↓

{DA69AD65-D0A5-4643-89F7-DD7387D03F97:01}

やがて列車は終点・三峰口駅の到着。約2時間40分のSLの旅を堪能することができました。ちなみに、この駅が乃木坂46のシングルCD「今、話したい誰かがいる」のジャケットの撮影ロケ地になったので、1ヶ月前に訪れたばかりでした。(その時のブログはこちらから)

{D6521D8A-D9FB-45AF-A88B-7C59121B960F:01}

さて、次の上り電車で、先ほど通過した御花畑駅まで戻ることにします。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村
↑ご覧いただき有難うございます!
よければポチッと押して下さい!

[PR]旅が終わったら新生活の準備をはじめよう♪
ロフトネットストア

Follow me!