由利高原鉄道鳥海山ろく線 アテンダント乗務のまごころ列車 矢島→羽後本荘 乗り鉄旅 後編

日帰り特集 びゅう

前回からの続き

矢島駅に到着すると、折り返し羽後本荘行きになるべく、ヘッドマークがエボルタ電池鉄道から「まごころ列車」に交換されました。

{0072EB14-0849-4B31-A81B-7D45D04AAE94}

改札を出たところにある駅窓口で、「鳥海山ろく線 楽楽遊遊乗車券」を無事購入。一旦駅舎を出て撮影していると、お声をかけていただいたのが、矢島駅売店のまつ子さん。梅が入った冷水をいただいて、クールダウン。「まつ子の部屋」と呼ばれる店内には、地元の特産品や由利高原鉄道のグッズなど販売されています。

{DF4F23CD-DF58-41E1-9D8B-B507743A5130}

矢島駅

{CEBCCED6-4ED3-4569-A646-1E49C52FE8D0}

まつ子の部屋

そろそろ出発時間が迫ってきたので、ホームへ向かいました。秋田おばこ姿のアテンダントさんのお出迎えを受けて車内へ。夏休みらしく、お子さんを連れたお父さんやテーブルに参考書を広げて勉強に余念のない学生さん、私と同じ撮り鉄・乗り鉄の男性…と大勢のお客様が乗車されていました。

{EE28ADDE-D846-4014-A410-77FE473FC051}

前郷駅のタブレット交換

アテンダントさんのお話によると、前郷駅から曲沢駅の間できれいに車窓から鳥海山を望むことができるそうですが…残念ながら、今日は雲がかかっていて見ることはできませんでした。ちょうど横を通りかかったアテンダントさんから、見えたであろう風景を印刷されたしおりをいただきました。また今度リベンジしたいですね…

ローカル線らしい光景を楽しんでいるうちに、時間はあっと言う間に過ぎて、羽後本荘駅まで戻ってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村
↑ご覧いただき有難うございます!
よければポチッと押して下さい!


【秋田の旅に便利なサイト】

由利高原鉄道アテンダントブログ
びゅうJRで行く秋田|えきねっと:新幹線と宿泊がセットでお得!個人旅行プラン
日本航空:大阪(伊丹)・名古屋から秋田へ

出張からレジャーまで、各地の宿泊施設をご用意!

【なにか探してみたくなるサイト】
ロフトネットストア 

Follow me!