熊谷駅 SLパレオエクスプレス WEB予約して乗車 秩父鉄道全線乗車と沿線グルメその3

前回からの続き

9時51分。急行秩父路号が到着したのは熊谷駅。ここでSLパレオエクスプレスに乗換えます。まずはSL整理券(自由席)の購入を。ホームを三峰口方面に歩き、突き当たりの階段をあがります。(この階段の下あたりのお手洗いあり)駅の窓口や改札を見て、外には出ず、すぐそばのテーブル席の駅員さんに声をかけました。予め秩父鉄道のホームページよりWEB予約をしていたので、メールで回答された受付番号を告げて代金を支払います。インターネットで予約すると、オリジナル缶バッジをプレゼントされました。

なお、SLパレオエクスプレスは、4両編成の内、機関車より1号車が座席指定車両になっており、座席指定券(720円)はJR東日本管内のみどりの窓口やびゅうプラザで購入することができます。(運転日の1ヶ月前から2日前まで)

賑わう構内の様子を見てると、自由席で座れるのか…心配になってきました。はやる気持ちを抑えつつホームに戻ると、ちょうど回送されてきた列車が入線。先頭は電気機関車デキ201でした↓

{8680B920-F1EB-494B-BE45-6DA602A705C5:01}

この反対側にC58 363蒸気機関車が連結されています。この機関車は、1944年(昭和19年)製造。東北地方を中心に活躍したのち、1972年(昭和47年)に引退して、暫く小学校の校庭で静態保存されていました。その後、1988年(昭和63年)博覧会開催に合わせて復活したのでした↓

{51C5E8A8-54EE-4491-9E11-C430AFD3B52A:01}

{D23B6ACB-4012-4747-9E17-7366BD6A45E2:01}

↑みんな一斉に集まり、写真撮影タイム。私もお子さんたちが離れるタイミングを見計らってながらパシャパシャ!

{49EB72F8-E14A-43E6-B97A-BB632EC0C201:01}

↑SL整理券

車内へ入って、通路側になんとか1席確保することができました。

{5A93CD34-6E8A-4255-9429-62538BCE8CD2:01}

{1F5505B6-8270-4F9E-ADAB-A904CC827156:01}

10時10分。汽笛が構内に響き渡り、SLパレオエクスプレスはゆっくりと三峰口駅へ向けて出発しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村
↑ご覧いただき有難うございます!
よければポチッと押してくださいね。

えきねっと びゅう国内ツアー

【旅のメモ】
秩父鉄道・SLパレオエクスプレス
熊谷駅~三峰口駅を運行。

Follow me!