快速大館きりたんぽ号で行った!第44回本場大館きりたんぽまつりin大館樹海ドーム

日帰り特集 びゅう

秋田駅のホームで乗車を待つ列車は、10月8日から10日運転された「快速大館きりたんぽ号」どんな車両が使われるのか、鉄道ファンの私はとても楽しみ。程なくして入線してきたのが↓


「クルージングトレイン」以前、リゾートしらかみとして五能線で走っていたが車両が2両編成になって再登場。テンションがあがります。では、早速車内の指定された座席へ。視線を窓の外へ向けると、その大きさを改めて実感することができます。

秋田を出発後しばらくしてから、運転席後ろのロビースペースを見学しました↓

そんなこんなであっと言う間に終点・大館駅に到着。改札口前で、忠犬ハチ公をかたどったクッキーをいただきました↓

駅舎内で何か式典が行われていたようで、大勢の人で賑わっていました。駅前に停車していた、大館きりたんぽまつり会場行きのシャトルバスに乗車。15分ほどで到着しました。会場ゲート正面で、グランプリ投票受付をされていたので、係りの方に尋ねることに。

まず、グランプリチケット(1,000円)をします。グランプリ参加店を3店めぐり、それぞれのきりたんぽを味わいます。(支払いはチケット付属の食事券でOK)で、最後投票用紙に記入して投票すれば完了。投票した人にもきりたんぽセットが抽選で当たるチャンスもありとのこと。これは楽しみってことで参加しました!

3杯って量が多くて食べきれないかも…ってちょっと心配したのですが、食べきりサイズでした。これなら丁度いいぞ。チケット記載の各店のPR情報と、実際にお店の前に行って行列の長さ等を加味して選んだ3店がこちら↓
虻川きりたんぽ店さん

白沢通園センターレストランいずみさん

レストハウス有浦ふじさん

どれも美味しくて悩んだんですが、投票を済ませました。さて結果は…

電車の旅を楽しみながら、ご当地グルメを満喫っていいなぁ〜日本の秋を旅しているなぁ〜と思う週末でした。

Follow me!