嘉義市 打猫冰果室 ふわふわ雪花氷の上にあれこれフルーツ 打猫水果雪花氷を味わう!

<スポンサーリンク>


今回は常宿の「安蘭居青年旅館」のスタッフさんに教えてもらった、かき氷のお店「打猫冰果室」へ向かいました。

打猫冰果室への行き方

台鐵嘉義駅前エリアにある安蘭居青年旅館から歩くのにはちょっと距離があるので、レンタサイクルを利用。映画KANOのモニュメントが立つ圓環から嘉義市政府の横を通り過ぎて、中山路を東へ。嘉義公園の方面へ向かいます。その途中に目指す「打猫氷果室(Pineapple Cat)」があります。

打猫冰果室

打猫冰果室の由来

嘉義県民雄郷の旧地名が打猫であることに由来し、パイナップルの産地・民雄と英語名のパイナップル キャットと芋づる式につながりました。

打猫冰果室の店内

お店は路地の角にあり、道に面した2辺にテーブル席、カウンター席が並びます。レジで注文したら、ここにいますよってお店の方に合図しました。

打猫冰果室のメニュー

かき氷は打猫冰35台湾ドル、紅豆牛奶冰50台湾ドルなど。シーズンには、マンゴーかき氷 芒果牛奶冰80台湾ドルも登場します。他に飲み物では、西瓜牛奶45台湾ドル、鳳梨汁35台湾ドル檸檬多多45台湾ドルなど。

打猫水果雪花冰を味わう

色々なフルーツを味わいたく、「打猫水果雪花冰(70台湾ドル)」をオーダーしました。ふわふわの雪花氷にのっているのは、はずせないパイナップルにガバ、スイカ…さらに角切りの甘く煮込まれたパイナップル。このトレーの猫がパイナップルキャットなのかな…

打猫冰果室

打猫冰果室の基本情報

住所:嘉義市東區中山路76號
電話番号 05-2755-222

Follow me!