民主火雞肉飯

<スポンサーリンク>

今回のお店は、サイドメニュー・おかずが充実している嘉義の「民主火雞肉飯」さんです。

台湾・嘉義の名物料理と言えば火雞肉飯。あっさりとした火雞肉(七面鳥)はヘルシーですが、パサつくこともありますね。でもお店ごとに試行錯誤の末に出来上がったタレがそれを補いジューシー感と味わい深さを演出しています。たくさんのお店が味を競う火雞肉飯を食べ歩くのが、私のイチバンの楽しみ。

民主火雞肉飯の店内

場所は民族路と和平路が交差する辺りです。仕事帰りの単身の方からご家族連れと席はほぼ満席で賑わっていました。軒先で調理に励んでいたおばちゃんが、ふと顔をあげてそこ空いてるからって感じのリアクションをされたので、それに従う。

民主火雞肉飯のメニュー

ご飯ものは、看板メニューの火雞肉飯・魯肉飯(各小25台湾ドル大30台湾ドル)、火雞腿肉片飯(35台湾ドル)

湯類は、紫菜湯(10台湾ドル)筍干湯・貢丸湯・味噌湯・豬血湯(各15台湾ドル)豬肝湯(20台湾ドル)、小腸湯・豬血小腸(各25台湾ドル)、粉腸湯・蚵仔湯・白菜魯湯・豬心湯・骨仔肉湯・火雞下水湯(各30台湾ドル)など。

他に涼菜類や熟食類などかなりの品数がメニューにのっています。

民主火雞肉飯の火雞肉飯と筍干湯・綜合涼菜沙拉

まず最初にその涼菜類から選んだ綜合涼菜沙拉↓

民主火雞肉飯

見た目はごく普通のサラダですが、茄子の浅漬けが中に埋れています。

スープには筍干湯↓
民主火雞肉飯

ホッとする温かさと素材の味を存分にいかした薄味が台湾的だなぁって思うのは私だけではないはず…そしてメインの火雞肉飯↓
民主火雞肉飯

食べ歩きにはちょうどいい量で、味はあっさり程よくタレがふっくら白ご飯にかかっています。鳥肉の柔らかさといい具合にコラボしてあっという間に完食しました。

民主火雞肉飯の基本情報

住所:嘉義市東區民族路149號
電話番号:05-2162666
営業時間 10:00-20:40

Follow me!

前の記事

阿德火雞肉飯

次の記事

阿溪火雞肉飯