阿宏師火雞肉飯

嘉義に来れば名物料理・火雞肉飯の食べ歩き。今回は阿宏師火雞肉飯さんへ。記憶を辿れば、有名な噴水鶏肉飯さんぐらいではなかろうか、同じお店で食べたのは。それぐらい色々なお店の味を楽しんでいます。以前は、地図で場所と時間を確認して…としていたのですが、最近は出たとこ勝負!歩いていて「火雞肉飯」の看板を見つけたら、さっと入り、いただいたらサッと出る…というパターン。ひとりだから自分のペースで食べ歩きます。
 

阿宏師火雞肉飯の行き方

台鐵嘉義站から光彩街を歩き、文化路夜市を横断。光華路・成仁街が交わるあたりに「阿宏師火雞肉飯」さんはあります。

阿宏師火雞肉飯

阿宏師火雞肉飯の店内

夕ご飯時とあって店内はほぼ満席。辛うじて席を立った方と入れ替わるように座ります。伝票を記入して手渡した後、店内を観察。日本的に言えば、若女将と大女将が小まめに動きつつ、厨房は男性が取り仕切っている感じ。
 
 

阿宏師火雞肉飯のメニュー

ご飯ものは、看板メニューの火雞肉飯・魯肉飯(各小25・大30台湾ドル)と火雞片飯・咖哩飯(各40台湾ドル)など。
スープ類は、紫菜湯・味噌湯・丸子湯(各15台湾ドル)、蛤仔湯・粉腸湯・蝦仁湯・下水湯(各35台湾ドル)などといったラインナップ。他に小菜類も多数あります。
 
 

陳家雞肉飯の火雞肉飯

混んでることもあり、順番が後回しになったぽいが…程なくしてやって来ました!

阿宏師火雞肉飯
 
火雞肉の旨味を引き立てるタレの風味…程よい温かさのご飯と共に箸が進みます。シンプルな料理なのでどこも同じ…と言われることが多いのですが、私はやっぱり違うと思っています。相棒に味噌湯を選んで良かったな…と完食して席を立ちました。
 
阿宏師火雞肉飯

 

阿宏師火雞肉飯の基本情報

住所:嘉義市東區光華路108號
電話番号:05-223-3467
営業時間 10:00-20:00

Follow me!

前の記事

陳家雞肉飯

次の記事

阿明火雞肉飯