静岡駅から静岡おでんランチ食べ歩き後編 範子のおでん 定番の黒はんぺんに大根・牛すじ!

前回からの続き

大やきいもさんを後にして、お店の前の長谷通りを歩きます。せっかく静岡の来たので静岡おでんをもう一軒食べ歩きしたいなぁ…。ここには「かどや滝浪商店」さんがあるのですが、生憎訪れた水曜日は定休。

麻幾街道と突き合った正面、浅間浅間神社の大きな鳥居がそびえます。境内に入ると、七五三のお詣りに訪れたご家族と遭遇。晴れ着が窮屈なのか、お母さんに手を引かれ、ぎこちなく歩く様子もまた微笑ましいワンシーンです。

参拝を済ませて、改めて手にしていた地図を見ていると、この近くにもお店がありそう…アーケードに沿って見渡すと…発見!「範子のおでん」さん。事前に検索サイトで調べてはいたのですが、不定休と書いてあったのが気になっていて…でも、今日は営業しています。店内を覗くと、常連さんらしきおじさん2人が、店先まで聞こえるくらいの大きな声で将棋を指していました。ちょっと入りにくいかな…と躊躇して通り過ぎたのですが、でも…と意を決して中へ。

{6793DDDF-F87C-4B8C-B2B9-977E2C44ADED}

調理場で下ごしらえをされていた店主と思しきおばさんに勧められるままに、カウンター席に腰を落ち着けました。冷たいお茶をひと口、喉を潤して…さて、何をいただこうかな…と鍋を覗き込んでいると、「大根好きですか?」と声をかけてくれました。そう、大やきいもさんには無かったので是非!後は勧められるままに、じゃがいも、すじ肉も追加↓

{0E32683D-F7D4-4B81-AA82-19C831913690}

続いて、静岡おでんと言えばコレは外せない「黒はんぺん」だし粉がよく合います。

{56927887-5363-4BFF-AA2E-831C4E107C7A}
おばさんの話によると、鍋の中の黒いスープはずっと追いたして使っていること、醤油は入れていないそうで、曰くこの色は昆布の色じゃないかなって。牛すじのだしの色という説を聞いたことがあるのですが、どうなんでしょうね。
{D2E79DD9-59DB-4A21-95F3-5D75053E38BA}

さてお腹もいっぱいになったし、静岡駅へ戻って愛野駅、そしてエコパアリーナへ向かいますか。

【旅のメモ】
範子のおでん
住所:静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町42

[静岡の旅におすすめ]JRと宿はセットでお得♪日本旅行

Follow me!