萬巒郷五溝村 鍾氏萬成祖堂 マジョリカタイル等装飾を鑑賞 120年以上歴史ある祖堂

萬巒郷五溝村にある鍾氏先祖代々の位牌を祀る祖堂「鍾氏萬成祖堂」。1894年(光緒二十年)に建てられました。鍾氏十二世の萬成公は、中国大陸から台湾へ渡ってきた開基主です。今回は現在の主・鍾魁上さんに中を案内していただきました。

バロック様式の門

鍾氏萬成祖堂を訪ねると、最初にバロック様式の立派な門構えに惹きつけられます。

鍾氏萬成祖堂

上部は印鑑を模して作られた門柱。

鍾氏萬成祖堂

塀には書卷型と呼ばれる竹を模した格子があり、全体で中洋折衷のデザインだなと感じました。

鍾氏萬成祖堂を彩る装飾

鍾氏萬成祖堂門から敷地内へ入り、建物を見学していきます。最初に目に入っていたのは、大空へ向かってピンと張った燕尾形式の屋根。

鍾氏萬成祖堂

壁に埋め込まれた色鮮やかなマジョリカタイル。

鍾氏萬成祖堂

彫刻が施された架棟。

鍾氏萬成祖堂

鍾氏萬成祖堂の内部

鍾氏萬成祖堂の堂号は颍川堂。中に入ると、正面に供桌と神龕が見えました。ここには、鍾氏先祖代々の名前が刻まれた位牌が安置されています。

鍾氏萬成祖堂

また位牌の下には土地龍神。

鍾氏萬成祖堂

こちらも周囲にモダンな洋風の装飾が施されています。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↑参加しています。ポチッと押していただければランキングが確認できます。
謝謝您看博客。如果可以的話,請按這個按鈕。可以確認博客的排名。

萬成祖堂の基本情報

住所:屏東県萬巒鄉五溝村西盛路36號

Follow me!