JTB時刻表6月号付録「松井玲奈と楽しむ東北新幹線」片手に新幹線総合車両センターへ その1

仙台名物牛タンをお腹いっぱいいただいたとことで、旅を再開します。時間は…と思って時計を見た瞬間…駆け出しました。次に乗る予定の電車の出発時間まで残り2分きっている!持参のSuicaに残高を気にしながらタッチして、急いでホームへ駆け降ります。車内へ入ってひと息ついたところで、ドアが閉まってゆっくりと動き出しました。

あーやれやれ。乗車したのは普通列車の小牛田行き。仙台市街地から田んぼが広がりだした岩切駅で下車します。ここで乗り換えたのは、東北本線利府支線。1番ホームで待っていた701系電車は、乗り換え客が車内へ入り終わるのを待って出発。
{3F85DE46-E60D-4370-A947-A9C5BC912DA8:01}
東北本線と別れると、東北新幹線の高架が寄り添い、田んぼの中に現れたのが、新幹線総合車両センター。車窓から車両留置線に停車している車体を見ているうちに、新利府駅に到着しました。車両基地祭りが開催される際は、この駅が最寄り駅だそうですが、今回は終点の利府駅で下車します。
{4CC32BC5-CE34-418F-BCDD-DAD1A5E06D76:01}

{B6B73921-E9F8-46CF-8429-8640F693E184:01}
駅から車両基地の入口までは徒歩約15分。この日の最高気温35℃歩くのはちょっとキツイかな…ということで、タクシーで向かうことにしました。
車は住宅地の中を駆け抜けて、5分もかからない時間で新幹線総合車両センター・利府門詰所に到着。受付で書類に記入してバッジを受け取り中へ入りました。     つづく

 
にほんブログ村 
↑ブログご覧いただきありがとうございます!よければボチッとクリックお願いいたします!!

[PR]
買いたい時にパッと簡単!すぐ予約♪

東北新幹線とホテルがセットでお得!期間限定でオトク♪

えきねっと びゅう国内ツアー

ご褒美旅行にぴったり!いいホテルでいつもと違うひととき♪
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

【旅のメモ】
新幹線総合車両センター
住所:宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇
電話番号:022-356-5263
見学時間 9:00-16:00 水曜日定休
入場料金:無料

Follow me!