JTB時刻表6月号付録「松井玲奈と楽しむ東北新幹線」片手に新幹線総合車両センターへ その2

前回からの続き

建物の中はちょっと学校を思い出す雰囲気がありました。左手に進むと、新幹線総合車両センターPRセンターがあります。 自動改札や列車案内板が備え付けられていて、駅の感じが再現されていました。
{31692D83-8D68-460B-85AB-88AEF8C92E35:01}
また、室内はちょうど訪れた時期に開催されていた、仙台七夕まつりの装飾が施されていました。見渡すと、ジオラマを走る鉄道模型、プラレールや乗務員さんの制服、新幹線の車輪等が展示されています。
{08BFB4CC-D411-4F07-A340-51D0A346486A:01}
ここでのおめては子供用新幹線モデル。冊子で松井玲奈さんが撮影されていたのと同じE4系MAXのそばで記念撮影↓
{BC97EBBC-80B2-4730-88F9-210801AA642C:01}
窓の外では、ちょうどそのE4系MAXの車両が検査の為に移動している様子が窓の外に見ることができました↓
{27F72010-9CDD-45CB-9D51-F243710D072D:01}
{A718B028-1CB8-4EBF-A3FA-E7A658CDEE51:01}

 

パネル展示コーナーを見学して、最後は記念スタンプを押しました。
次は屋外の展示コーナーへ向かいます。
つづく

 
にほんブログ村 
↑ブログご覧いただきありがとうございます!よければボチッとクリックお願いいたします!!

[PR]
買いたい時にパッと簡単!すぐ予約♪

東北新幹線とホテルがセットでお得!期間限定でオトク♪

えきねっと びゅう国内ツアー

ご褒美旅行にぴったり!いいホテルでいつもと違うひととき♪
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

【旅のメモ】
新幹線総合車両センター
住所:宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇
電話番号:022-356-5263
見学時間 9:00-16:00 水曜日定休
入場料金:無料

Follow me!