藤店うどん川越店 武蔵野うどんを初体験 その美味しさに驚愕!小江戸 川越ぶらり散策 その5

前回からの続き

お腹がすいてきたので、今回の旅で楽しみにしていた埼玉名物・武蔵野うどんをいただくことにします。実は私は無類のうどん好き。関西から引っ越してきた私にとって、うどんといえば讃岐うどんをすぐに思い浮かべます。ですが、東京来てから、関東にも美味しいうどんがあることを知りました。それが武蔵野うどん。旧国名+うどんという響きは、讃岐と双璧をなしそうだなぁという閃きます。

目指すお店は、蔵造りの町並みから川越駅を挟んで反対側。少々歩くのですが、それだけかけても気になりました。それが「藤店うどん川越店」

{FCFD7FFD-5277-4102-B49B-71FE555813CA:01}

時計の針は既に午後2時過ぎを指していましたが、店内は席がさらりと埋まっています。人気店なんだなぁ…と思いながら、店員さんに誘導された席に腰をおろしました。メニューを見せていただいて、オーダーしたのは「肉汁うどん」サイズは大中小とあるのですが、量がよめず間をとって中(880円)にしてみます。程なくやってきたのが↓

{CA77C984-D98F-4597-A6D1-ED1891733FD3:01}

おーこれが武蔵野うどんかぁ~では、早速いただきます。まず、その麺のコシに驚き!うどんを箸で摘んで上にあげた後、つけ汁へ入れます。

{9AAC86CC-797B-49F9-8D70-2A7F996C5E39:01}
汁がはねないように気をつけながら、恐る恐るツルツル…おーっ!独特な食感、甘塩っぱい汁が麺によく馴染みます。つけ汁にたっぷり入ったネギのシャキシャキ感と、ジューシーな豚バラ肉とのコラボもこれまた味わいの広がりを加えていきます。美味しいな~と脳がピピピピと反応しました。
{53F04CCF-70E1-44C6-AED9-5A8F9DC42B73:01}
これなら大にしても良かったかなぁ…とうれしい後悔も。これは是非、武蔵野うどんの食べ歩きがしたいなあ。

帰りは、行きとは別ルートで。東武東上線・JR川越線の川越駅の前を通過して、賑やかな商店街・クレアモールをそぞろ歩きして、西武新宿線本川越駅から電車に乗車しました。

{F5EA6C28-3674-42C8-A7B3-F25CD726D613:01}

{D9E66BCF-7DA7-4270-A326-C582221A145C:01}

【旅のメモ】
藤店うどん川越店
住所:埼玉県川越市新宿町4-1-5
東武東上線・JR川越線川越駅から徒歩約15分

楽天トラベル

Follow me!