秩父わらじカツ丼を満喫♪ お食事処 仲見世 秩父鉄道全線乗車と沿線グルメその6

日帰り特集 びゅう

前回からの続き

三峰口駅からとんぼ返りで、各駅停車の羽生行きに乗車しました。2両編成のロングシート車です。日差しが車内に入り、暖房の効果もあってポカポカしてくると、うつらうつらと舟をこいでしまいます。反対列車との行き違いで停車した影森駅で、ひんやりした空気が入ってきてリフレシュ。

御花畑駅で下車して、西武秩父駅へと向って歩きます。途中にある西武仲見世通りで、秩父名物のアレをいただくことに。(西武仲見世通りは、2016年2月現在温泉施設を備えた複合施設にリニューアルされる為工事中)前回来た時気になっていたのですが、食べ損ねた「わらじカツ丼」をいただきます。お店の前にドカンと置かれた巨大なレプリカは思わず目をひきます↓

{E672CE3C-3A2A-4F0F-A71A-F923095323B6:01}

{A1A540C5-7B68-4345-BBB7-7ACD5FD865E6:01}

店内に入って席に案内していただき、オーダーしたのは↓

{06EC39B6-57F1-4D29-8270-B452E3D0B597:01}

わらじカツ丼(900円)さっそくふたをとってみると…ジャジャ~ン↓

{812F6573-1DBB-43F4-B9D7-469323E4A409:01}

どんぶりからはみ出す大きなカツがどか~んと2枚!この見た目のインパクトってやっぱスゴイ~~!!っと興奮を抑えつつ、さっそくいただきます♪

サクッとした食感の後に、甘辛いソースと豚肉の旨みが詰まった肉汁がじわり。これはご飯が進むすすむ!秩父わらじカツ丼は、地元で愛されるご当地グルメ。一枚目のカツは、丼ふたに載せてから食べるのが流儀らしいです。(帰ったあとで知ったので、実際には2枚ともご飯の上でいただきました。)

旅の締めくくりに相応しい逸品に満足まんぞく。これは、帰りの電車の中で寝てしまうな…。  

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村
↑ご覧いただき有難うございます!
よければポチッと押して下さい!

【旅のメモ】
お食事処 仲見世
住所:埼玉県秩父市野坂町1-16-15
電話番号:0494-22-7111
訪問日:2015年11月29日

[PR]旬のファッションと雑貨満載♪
西武・そごうのe.デパート

Follow me!