熱海駅前温泉浴場 ゆったりと日帰り入浴 ノスタルジックな気分で湯浴みを楽しむ

前回からの続き

熱海駅で下車して改札口を出れば、外には足湯温泉があって多勢の人で賑わっていました。入りたいなぁ…と思ったのですが、順番待ちになりそうだったので諦めて、少し歩いた場所にある「熱海駅前温泉浴場」へやって来ました。

{75C199EB-094C-46D5-A5A9-847626C29312}

検索サイトで「熱海駅前 日帰り温泉」と入力してヒット。駅から徒歩2-3分の近さと、500円と温泉施設にしては手頃な料金に惹かれて決めました。ドアを開けると、右手が受付。ここでお金を支払って、左手に進みます。

{791015DD-FBD1-42AA-926B-3BAA8BB3A6D3}

入浴券

昔ながらの木のカギを備えたロッカーに靴を入れてあがりました。このあたりが湯上がり休憩ゾーンになっていて、ここを挟んで両側に男湯・女湯の暖簾が向かい合っています。先に入られたご夫婦は、待ち合わせの時間を相談して、分かれて中へ。歌謡曲・神田川を思いながら、私もさっそく脱衣場へ向かいました。

中には、奥に服を入れるカギ付き収納と体重計、手前に長椅子と洗面台が。掲げられた広告の字体がなんとなく昭和レトロな雰囲気を醸し出しています。

浴室はシャワーがある洗い場が7つ、入って右手から奥へ並びます。そして左手に浴槽があります。掛かり湯で汗を流して、さっそく湯船に浸かります。最初チクチクと皮膚をさす熱さに思わず、「イタタタたぁ…」と声が出てしまったのですが、慣れれば全然苦にならず。寒さで縮こまった身体をほぐすことができました。普段長風呂派ではないのですが、何度かあがって冷ましては入ってを繰り返して、4-50分くらい湯浴みを楽しむことができました。

熱海駅に戻る途中に見つけた可愛らしい蒸気機関車↓

{3B2C3D95-5199-4A45-B1EE-D8745FFD46F3}

よく見ると、国鉄鷹取工場のプレートが取り付けられていました↓

{749B3487-EF55-44B5-A8DC-C0C0C0CE078F}
にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村
↑ご覧いただき有難うございます。
よければクリックお願いします!

【旅のメモ】
熱海駅前温泉浴場
住所:静岡県熱海市田原本町8-16

Follow me!