新大阪 ひなたの湯 夜行バス到着後朝風呂に便利!朝6時から営業・青空の下で天然温泉を満喫

日帰り特集 びゅう

前回からの続き

朝のJR大阪駅高速バスセンターに到着。通勤通学の時間帯を迎えて、駅構内は大勢の人が行き交っていました。そんな流れに逆らうように、改札を抜けてJR京都線の発着するホームへ。新快速に乗車しました。グルっとカーブをして進行方向を変えると、淀川を渡ります。梅田貨物線からやってきたくろしお号と並走しながら、列車は新大阪駅のホームへ滑り込みました。

新大阪駅の改札を出て、まずは御堂筋線の新大阪駅方面へと歩いて、4番出口を探します。そこから山陽新幹線の高架沿いにあるくと大阪ガーデンパレスが見えてきました。ここの交差点前を北大阪病院へ向けて曲がったすぐ左手にあるのが↓

{F2C6F081-ABCC-4373-A9DA-733FFE7B5D78}

{E1A288EF-0CF8-405B-81A0-05739F7AF38A}

{410E829E-2BFB-40A7-9E4E-B928C1EB680B}

「ひなたの湯」さんです。エレベーターで9階へ上がると、降りたところに券売機がありますので、チケットを購入します。今回は入浴料(800円)とフェイスタオル・バスタオルセット(210円)を押しました。フロントへ渡してたら、靴をロッカーに預けて中へ。朝8時過ぎに到着しましたが、すでにひと風呂浴びられた方が、湯上がりに美味しそうにビールを召し上がっていました。喉がゴクッとなります…。

脱衣場で手早く衣服を脱いで大浴場へ。洗い場で汗を流して浴場にざぶん。いやーバスの中で固くなっていた全身がほぐれます〜。続きては屋外へ。ここは最上階にあるので、青空の下で入る露天風呂が最高に気持ちいいですよ〜ちょっと疲れたら、デッキチェアに寝転がると、心地よい風が吹いて、火照った体をクールダウンさせてくれました。何度か色々なお風呂を楽しんでは、寝転がるのを繰り返して、気がつけば1時間以上過ごしていました。あまり長居するつもりはなかったのですが、心地よかったんでついつい…

{0545FE41-42C1-49A0-A17A-5EB6DF854C38}

これまで夜行バスで大阪に来た時は、心斎橋へ出て「清水湯」さんへ行っていたのですが、次回からこちらへも寄せて貰おうかな…ちなみに帰りは、もう一つの最寄駅・阪急電鉄宝塚線の三国駅へ出てみたのですが、ちょっとこちらは新大阪駅より距離がありました…

【旅のメモ】
ひなたの湯
住所:大阪府大阪市淀川区三国本町1丁目6番15ドルチェヴィータ新大阪9F
電話番号:06-7504-6853

【高速バス予約に便利なサイト】
楽天トラベルの高速バス予約サイト

Follow me!