名古屋駅 花ことば 煮物たっぷりヘルシー駅弁!ビールを片手に季節を味わう♪

名古屋市内で催されたイベントからの帰り。少し慌ただしく新幹線駅まで戻ってきました。ホームへあがった時点で出発5分前。ホッとひと息つくと、お腹がグーッと泣きました。なにか駅弁買って乗り込もうかな。というわけで、駅弁屋さんの店先をのぞいてみます。ここはジェイアール東海パッセンジャーズさんと松浦商店さんの2店舗があります。


今日足を向けたのは松浦商店さん。この時間帯で並んでいたのは、東海道新幹線開業に合わせて発売された、幕の内弁当「こだま(760円)」と卵そぼろと鳥そぼろの色合わせも目にまぶしい「特製とり御飯(1,100円)」そして今回購入した「花ことば(700円)」の3種類でした。

{FC0C966B-AF90-4884-AFA8-0614A9BE2DEF:01}

程なく乗車するのぞみ号が入線してきて、無事指定された席に腰を下ろすことができました。さてテーブルをおろして、早速いただきます。よく見るとパッケージにお品書きいてあります。一、季節のご飯 一、鮭の塩焼き 一、甘焼きたまご 一、鶏肉の照焼き 一、海老、椎茸、里芋、がんもどき…なるほど!中が見えないので、こうやって記すことで、想像を膨らませることができますね。

さてパッケージを取ってみると↓
{21D3D6E3-1940-41D3-B9C0-AEF72E9F07F7:01}

煮物の占有面積が予想以上に広くて、私好みだなぁ。ローテーションとしては、鶏肉の照焼きと海老、里芋でビールをいただいた後の、お茶でひと息入れて、鮭の塩焼きをベースにご飯と周りのおかずをせめていこうかな…って頭の中で思いめぐらせながら、割り箸を割りました。いただきます!!

[PR]おすすめ予約サイト♪
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

オープンジョー航空券も
オンラインで予約OK!

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

Follow me!