静岡県静岡市 薩埵峠 展望台から眺める富士山 東海道を歩いて訪ねる 興津駅から由比駅へ

静岡市にある薩埵峠(さった峠)は、シンガーソングライター朝倉さやさんの「だもんでレボルーション」の歌詞に歌われている、旧東海道の景勝地。何度も口ずさんでいるうちに訪ねてみたいと思って今回訪れました。

JR東海道線 興津駅

降りたったのは、JR東海道線の興津駅。駅がある静岡市興津区出身の北川勇作が製あん機を開発したことから、ここは近代製あん業発祥の地と言われています。町には人気のたい焼き店や和菓子屋さん、カフェがあるそうです

宗像神社

駅前から住宅街を通り抜けて、最初にやって来たのは、宗像神社。静岡市立清水興津小学校の東側に位置します。祭神は奥津島比売命、狭依姫命、多岐津比売命。この奥津島比売命の名前が、一説には側を流れる興津川の名前に由来になったそうです。

宗像神社

国道1号線の海岸沿い歩道を由比方面へ

小学校の校庭から団地のそばを歩き、国道1号線と国道52号線の交差点へ出てきます。ここであたりを見渡すと、由比方面へつながる国道1号線富士由比バイパスの側道の入口を見つけました。薩埵峠へ向かう為にまず興津川を渡りたかったので、歩き続けます。

駿河湾

駿河健康ランドの前を通り過ぎたところで、興津川を渡りました。この辺りから国道1号線を横断できると思っていたのですが、できないことに気づきます。ここまで来て興津駅へ戻るのも面倒になり、由比方面から薩埵峠を目指すことに。

東名高速道路

さらに歩き続けると、国道1号線と東名高速道路、JR東海道線の3線が並行するエリアへ。この山側が薩埵峠です。

東名高速道路の由比パーキングエリアを過ぎた付近で、ようやく国道1号線のボタン式信号機と横断歩道、踏切が見えてきました。ここから旧東海道に入ると、薩埵峠の看板がありひと安心。ここには、江戸から数えて40番目の由比宿一里塚があったそうです。

望嶽亭

向かいに建つのは、望嶽亭。

薩埵峠へ続く農道を歩く

みかん畑の中を舗装された農道を歩くと、先ほど通ってきた、東名高速道路、国道1号線、JR東海道線の三線が並行する区間が眼下に見えました。

薩埵峠

薩埵峠峠から眺める絶景

さらに歩き続けると、石碑や駐車場、お手洗いがある休憩スポットに到着。人々が戻ってくる小道へ向かうと、見覚えのある景色が広がっていました。

薩埵峠

薩埵峠

旧東海道を歩いて由比駅へ

帰りは先ほど歩いてきた道を一里塚へ戻り、由比駅へ向かいました。

由比駅

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!