阿武隈急行 新型車両 AB900系電車とラップングトレイン 政宗ブルーライナー

2019年7月1日に出発式を終えて営業運転を始めた、阿武隈急行の新型車両・AB900系電車を訪ねて、福島駅へ向かいました。

阿武隈急行さんのホームページでは、AB900系電車と政宗ブルーライナーの運行予定を紹介(※2019年9月現在)されており、訪れた2019年9月23日は「運番1番」でした。時間の都合で福島学園前駅まで迎えに行って、AB900系電車で運行される938Mで福島駅へ折り返すことにしました。

阿武隈急行線

福島学院前駅に降り立つと、簗瀬方面のホームのずっと先にAB900系電車の姿を確認。おそらく相対式ホームがある瀬上駅で行き違いする模様。しばらく待っていると、列車が到着しました。

阿武隈急行938Mの車両編成

938Mは2両編成。福島方からクモハ719-5001とクハ718-5001。ワンマン運転に対応しており、両運転台付近に運賃箱、出入口に整理券発券機が設置されています。今回は2両目の進行方向右側のロングシートに座りました。

AB900系電車

AB900系電車

阿武隈急行938M 福島学院前駅から福島駅

普段からそうなのか、この日938Mには車掌さんが乗務。福島学院前駅と卸町駅は無人駅の為、車内精算に巡回されていました。

福島学院前駅

福島学院前駅を出発した列車は、ほぼ直線の線路を軽快に走って卸町駅に到着。片側ホームから5人乗車。東北新幹線の高架下を潜ると、右手に貨物東福島駅を見えます。東北本線と並走した後、福島交通飯坂線とクロス。福島県立美術館・図書館付近を通って終着・福島駅に到着しました。

政宗ブルーライナー

アニメ「政宗ダテニクル」のキャラクターが、8100系電車の車体にデザインされたラッピングトレイン。

政宗ブルーライナー

政宗ブルーライナー

Follow me!