最上町 瀬見温泉 旅館小川屋 宿泊記 お食事 大浴場 アメニティ 瀬見温泉駅から送迎など

今回は山形県最上町の瀬見温泉にある、旅館小川屋さんに宿泊しました。
   

瀬名温泉へのアクセス

最寄り駅は、JR陸羽東線の瀬見温泉駅。東京から山形新幹線に乗車して新庄駅で下車、JR陸羽東線に乗り換えます。また週末や連休などに、仙台駅と新庄駅の間を東北本線、陸羽東線経由で結ぶ「快速リゾートみのり号」が運転され、列車は瀬見温泉駅に停車します。

陸羽東線

JR陸羽東線瀬見温泉駅から送迎利用

事前にお宿へ電話連絡して、瀬見温泉駅からの送迎を依頼。瀬見温泉駅に到着した際は、駅前に宿の車が停車しており、お宿の方(若旦那かな?)に声をかけ確認、無事出発することができました。帰りも駅まで送ってもらいました。

瀬見温泉駅

瀬見温泉 旅館小川屋のお部屋

宿に到着すると仲居さんが出迎えてくれて、3階のお部屋へ案内してくれました。

瀬見温泉 旅館小川屋

お手洗いは部屋の外にあり、同じフロアの宿泊者で共同利用します。

大浴場・男女で入替制

大浴場は2階から連絡通路でつながっている、奥の棟に1箇所。他に、家族風呂が1箇所あります。この日は、大浴場と家族風呂を男女入替で利用。部屋から丹前・浴衣に着替えて向かいました。客室備え付けのバスタオル、小タオルを入れて持参します。

夕食・朝食は専用の個室で

夕食・朝食ともお部屋とは別の個室でいただきました。地元の食材をふんだんに使った料理の数々に満足。また、夕食の際は、宿オススメのお酒「出羽桜酒造の桜花吟醸酒 本生」を注文。とっても飲みやすく、ついつい盃が進みました。(写真は朝ご飯)

瀬見温泉 旅館小川屋

お宿のwifiについて

実は今回利用しなかったのですが、宿泊者向けのwifiが用意されているようです。利用方法についてはフロントでご確認ください。

宿周辺の観光スポット

その1:瀬見温泉共同浴場 せみの湯

宿の目の前にあるのが、瀬見温泉共同浴場 せみの湯。表にある足湯は、無料で入ることができます。また館内には内風呂(なごみの湯)の他に、露天風呂(薬研湯)、女性のお客様に人気の「ふかし湯」があります。利用料金:400円。

瀬見温泉共同浴場 せみの湯

その2:薬研湯

瀬見温泉共同浴場 せみの湯のそばにあるのが、薬研湯。川に入って弁慶が産湯を探していたところ、川辺に湯煙を見つけました。そこで岩を薙刀で突いたところ、温泉が湧き出たと言い伝えられているそうです。

薬研湯

この他にも小国川に沿って観光スポットが点在しており、ゆっくり散策してみるのもオススメです。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

瀬見温泉 旅館小川屋の基本情報

住所:山形県最上郡最上町大字大堀990
電話番号:0233-42-2411

瀬名温泉 旅館小川屋の予約に便利なリンク集

瀬見温泉 旅館小川屋 公式サイト
じゃらん:日本各地のホテル・旅館などを取り扱う予約サイト。
びゅうトラベル:新幹線とセットでお得なプランを探すならこちらが便利。

Follow me!