佳冬郷 清朝時代の趣き残る冬根老街を散策 三山國王廟から張家商樓 詩人歩道を経て西柵門

今回は屏東県佳冬郷の中心部にある蕭家古厝前から出発、冬根老街を散策しながら西柵門まで歩きます。

冬根老街への行き方

台鐵佳冬站又は屏東客運や國光客運・高雄客運・中南客運の佳冬バス停から佳昌路へ入って歩くと、溝渚路と交差します。これを左手へ曲がって進むと、冬根路と交わる蕭家古厝が見えてきます。

三山國王廟

蕭家古厝の向かいにそびえるのが三山國王廟。300年超える歴史を持ち、客家の人々の信仰を集める廟です。

三山國王廟

張家商樓

三山國王廟をあとにさらに歩いて行くと、続いて現れたのが張家商樓。冬根老街に多くの人々が行き交っていた、清朝時代の賑わいと街並みを思い起こさせてくれる古蹟です。

張家商樓

住所:屏東縣佳冬鄉六根村西邊路1號

詩人歩道

やがて道の両サイドの民家の壁に、色鮮やかな絵画が描かれたエリアに入ってきます。ここは詩人歩道と呼ばれ、客家語の詩文や客家の歴史文化をモチーフにデザインされた絵が街を彩っています。

詩人歩道

インスタ映えする写真を撮れるスポットとして、最近人気スポットになっているとか。

詩人歩道

西柵門

1811年に建てられた西柵門は、当時集落を取り囲んでいた壁の東西南北に設けられた門のひとつです。

西柵門

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!