ヤンゴン環状線 路線図を確かめ切符を購入する その1

もう一度駅舎へ戻ってきました。今回の旅の目的のひとつ「ヤンゴン環状線」乗り鉄を実行します。この線は、ヤンゴン中央駅を起点にすると、右回りだとしばらく北上して、Da Nuin Gone駅付近からぐるっと回りヤンゴン国際空港やヤンゴンゴルフクラブ付近を通って戻ってきます。駅は全部で38あり、一周すると約2時間半くらいかかるそうです。

さて切符を買いたいのですが、どこで売ってくれるんだろう?事前に地球の歩き方や鉄道関係の書籍でリサーチしていたのですが、イマイチ分からず。長距離列車は、外国人専用窓口が2箇所あり、当日売りは駅構内に、予約発券窓口は駅とは別の建物にある…という情報は出ているのですが、ヤンゴン環状線については、これらの窓口とは別になりそうといったところまで。

まずは、構内の窓口に並んでみます。順番がきたので「Myobat Yathar」と書いたメモを係の人に見せてみました。すると、ここでは売っていない・ホームに入って中の窓口で買ってとのこと。(もちろん日本語ではなく英語です。あんまり得意じゃないので、途切れ途切れでしか理解できず、多少憶測も入っています。)ならば…という訳で中へ入ってみます。気分は「世界の車窓から」お馴染みのテーマソングが頭をめぐります。朝が早いとあって、ホームのベンチや布を敷いて地べたに寝ている人がたくさんいらっしゃってちょっとビックリ。あと乗客相手にお菓子や軽食を販売する人たちも多く、商売の準備を始めていました。

すると轟音を響かせて列車が入線。慌ててさげていたカメラを向けて撮影しました↓

ミャンマー国鉄

【ヤンゴン便利サイト】

・ヤンゴン行きの格安航空券一覧で探す『ena(イーナ)』
・ヤンゴン国際空港周辺のホテルを探す『Agoda』
・ミャンマーツアーで探す『クラブツーリズム』

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

↑ブログご覧いただきありがとうございます!
よければこちらからこのブログのランキング確認をお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です