秋田県仙北市 上桧木内の紙風船上げ 願いを書いた紙風船が雪空に飛び立つ

秋田県仙北市上桧木内の西木地区で開催されている紙風船上げを見学してきました。

上桧木内の紙風船上げとは

100年以上の歴史をもつ小正月行事。武者絵や美人画などが描かれた巨大な紙風船に灯火をつけて夜空に放ちます。一説には、地元の阿仁銅山に技術指導で来た平賀源内が伝えたのが由来とも言われています。

上桧木内の紙風船上げ2018の会場へのアクセス

最寄り駅は秋田内陸鉄道の上桧木内駅。

当日は多数の臨時列車が運転され、大勢の方が利用されていました。

秋田内陸線

角館~上桧木内を往復する場合は、秋田内陸線ホリデーフリーきっぷB(1,000円)がお得。角館~阿仁合に区間が一日乗り放題です。角館駅の窓口で販売していました。

駅からは少し暗くなっていましたが、会場までの間にところどころで、係の方が道端に立って誘導されていました。

上桧木内の紙風船上げ2018見学

会場に到着すると、既に紙風船上げは始まっていました。

上桧木内の紙風船

段々雪の降り方が激しくなった為、午後6時に予定されていた「紙風船の一斉上げ」は中止に。準備ができた風船から空へと飛び立っていきました。

上桧木内の紙風船

上桧木内の紙風船上げ2018会場でご当地グルメ

会場ではラーメンをはじめ、軽食を提供するお店が出ており、あれこれ食べ歩きすることができました。

ブログご覧いただきありがとうございました。よければ、ポチッと一票お願い致します!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Follow me!