そば処ふうりゅう(山形県大石田町) 山形新幹線大石田駅直結! へぎに盛られた板そばを味わう!

今年の冬に銀山温泉へ行く際に下車した際、目にしたお蕎麦屋さん。その際は時間の都合で食べることができなかった蕎麦を食べに再訪したのは、山形新幹線・奥羽本線の大石田駅。改札を抜けて、駅舎内にある「そば処ふうりゅう」さんへ向かいます。入口から店内を覗くと満席!お店の方に「お時間よろしいですか?お待ちいただけますか?」と尋ねられ、お待ちボードに名前を記入しました。

そば処ふりゅう

合席了解で、程なくして中へ。出していただいた、そば茶とそばせんべいをいただきながら、窓の外を発着する「つばさ号」や普通電車を眺めていました。

てんぷら板そば

待ってました!念願の木箱に盛られら板そば!今回は奮発して、「天ぷら板そば(1,350円)」を注文しました。

てんぷら板そば

地元産・来迎寺在来種のそば粉100%使った十割そば。添えれら海老と季節の野菜を使った天ぷらと一緒にいただきます。

詳しくはありませんが、明らかに違う、十割そば独特ののごしと強いコシを感じながらツルツルっと。続いて、柔らかく、ふわっと揚がった海老天を合間に挟んでツルツルツル。おっ、このコンビネーションもいいですね。

美味しい蕎麦をいただくには、少々お時間がかかるのは仕方がないこと。今回、私が訪れた際は、次に乗車する列車まで1時間半以上ありました。あまり余裕がないと、間に合わないことも考えられます。くれぐれも時間には余裕をもって、そばを味わってくださいね!

【旅のメモ】
そば処 ふうりゅう
住所:山形県北村山郡大石田町大字大石田字上ノ原180-2 JR大石田駅構内
電話番号:0237-36-1516
営業時間:11:00~20:00※但し16:00以降は予約が必要

Follow me!