龍蝦先生的秘密巣穴 台北駅から徒歩約8分 便利でカジュアル 都心のホステル

リーズナブルな値段で宿泊できるホステルが、台湾各地に増えてきています。今回宿泊した、「龍蝦先生的秘密巣穴 Mr Lobster’s Secret Den Design Hostel(ミスター ロブスターズ シークレット デン デザインホステル)‎」は、台北駅やMRT北門駅(3号出口)から徒歩10分以内の距離にあり便利。また、昨年運行を始めたMRT桃園空港線台北駅からも近いです。重慶北路を寧夏夜市方面へ左側を歩いていると、看板が見えてきました。近くには卸売商の店舗が密集する華陰街があります。

深夜到着時に注意点・アメニティ

深夜時間帯に到着した場合は、1本奥にある裏口から警備員室の横を通ってエレベーターにのります。

龍蝦先生的秘密巣穴

目指すは9階。開いたドアの正面にフロントです。受付の方にパスポートを提示してチェックイン。キーを受け取った後、館内の説明がありました。

龍蝦先生的秘密巣穴

シャワーブースとトイレは男女別の共用。シャンプー・ボディジェルは備え付けがありますが、歯ブラシは無いので、持参するか近くのコンビニで購入を。また、貴重品を収納するロッカーがあります。館内では、無料Wi-Fiが使えるので、チェックインの際にはパスワードを確認しておきましょう。個人的な意見ですが、館内ではジャージがあると楽です。

デザイン性の高い内装

クラシックな雰囲気のむき出しのレンガや壁にかかった絵…アーティスティックな感じを受けました。このホステルは経営者を目指す若者が企画設定されたそうで、そのセンスを随所に感じ出ることが出来ます。部屋はドミトリー以外に2人部屋個室もあるそうです。

龍蝦先生的秘密巣穴

龍蝦先生的秘密巣穴

8人部屋ドミトリーとは

今回宿泊したのは老火車8人混合宿舎(8人部屋ドミトリー)既に深夜1時を回っているので、寝静まっている人が多く、そーっと音を立てないように気をつけながら室内へ入りました。通路の両サイドに並ぶベッドが奥へ続きます。私の割り当ては奥の窓側下段のベッド。カーテンを閉めると、プライベート空間が確保できるので、手早く着替えて横になりました。

龍蝦先生的秘密巣穴

朝食(軽食)の内容は

ぐっすり眠った翌朝。窓の外には台北市内が広がっていました。始め少し曇りがちだったのですが、徐々に青空をのぞかせるように。街歩きには絶好のコンディション!自然とテンションが上がります。事前に朝食が出ることを聞いていたので、キッチン&リビングスペースへ。

龍蝦先生的秘密巣穴

この日は、トーストにお好みのジャムやバターを塗ってコーヒー・紅茶をお供に。又はあったかいお粥に台湾料理の定番・魯肉(細切れ豚肉の煮込)をかけて。

ホステルで大切なセルフサービス&マナーとは

食べた後の食器を率先して洗っていらっしゃる欧米の人々を見て、私もそれにならいました。そばに世話をしてくれるおばさんが居てはったんですが、さりげなくスマートに片付ける所作…大切にしたいですね。お腹もいっぱいになったし、そろそろチェックアウトを…部屋に戻って荷づくりします。

龍蝦先生的秘密巣穴が予約できるサイト

Agoda:マイページ機能が充実していて旅先でも便利!
ena(イーナ):航空券+ホテルでセット割!ユースでも割引あり!

龍蝦先生的秘密巣穴の基本情報

住所:台北市大同區重慶北路一段22號9楼
電話番号:02-25558752

Follow me!